メディクルで転職して可愛がられる猫かぶり女性としてデビュー

歯科衛生士なら「メディクル」でこだわり簡単検索

歯科衛生士なら「メディクル」でこだわり簡単検索

ここでは当サイトお勧めの、こだわり条件にマッチした歯科求人情報を簡単に見つけることができるサイト、「メディクル」について詳しくご紹介しています。

LINEで送る

歯科業界の情報も確認できる求人専門サイト

「メディクル」は、全国に対応している日本最大級の歯科求人専門サイトです。歯科衛生士、歯科医師、歯科技工士、歯科助手の求人情報を紹介しています。また、求人情報だけでなく歯科業界の就職支援情報やトレンド情報も発信しています。

転職のコツと求人専門サイトの利用方法

歯科衛生士は歯科医よりも求人が多いことで有名です。どこのクリニックも腕の良い衛生士を一人でも多く獲得しようと躍起になっています。衛生士が行う歯石取りなどの定期検査では、いくら歯科医のスキルが高くても、衛生士の腕だけでクリニックの集客力が決まってしまうくらいです。
「メディクル」のような求人専門サイトの良さは、どこの学校を卒業した歯科衛生士が、どこの歯科クリニックに勤務しているのかを知る手がかりになるということです。歯科医の場合、優秀な歯科衛生士が勤務しているクリニックに転職できれば、自分のスキルも上がり、患者が付いて回るようになります。ですから求人専門サイトの利用方法は、自分のためだけでなく、巡り巡って自分の将来に関わるような求人を探すのにも向いているのです。歯科医の中には3社~4社、求人専門サイトに登録する人もいます。

求人情報以外も活用して転職先を判断

「メディクル」に掲載されているトレンド情報を見てみると、チェーン展開している歯科クリニックが増えていることが分かります。理由は、幅広い年齢層の患者に対応した治療法を行えることがメリットとしてあげられます。最近は、患者の職業で治療方法を変えるところも多くなってきています。例えば、営業でも対面販売を行う患者であれば、治療時間や口元を美しく見せるような治療などを取り入れることがあります。しかも、自由診療の範囲ではなく診療報酬制度内の治療として行われるようになってきています。また、以前は人気のなかった訪問歯科医も需要が増えています。歯科クリニックと介護サービスとが連携する動きも見られます。
こうした情報は「メディクル」のような求人専門サイトをチェックすることですぐに分かりますので、まずは登録して情報収集をしてみましょう。くれぐれも、クリニックの写真だけで転職先を判断せず、その裏に隠された情報も含めて判断するようにしましょう。

詳しくは『メディクル』ページで

「メディクル」

「猫かぶり」とは?